桜花賞ガイド

ブログランキングに参加していますので応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

桜花賞とは

新年度のスタートにふさわしく、満開の桜の下で行われる3歳牝馬のレース·桜花賞·競馬ファンにとっては、春のクラシックシーズンの開幕を告げるレースだ。3歳の乙女たちにとっては、ここが最初の大舞台。長い歴史を持ち、優秀な内国産の繁殖牝馬を選定するレースとして位置づけられている。マイル戦だけに、スピードタイプの馬が有利だ。

レースの沿革

中央競馬の5大クラシック競走のひとつ。クラシックとは3歳サラブレッドの頂点を決めるレースで、桜花賞はオークスとともに牝馬限定で行われる。英国のニューマーケット競馬場で行われる3歳牝馬限定レース「1000ギニー」を参考にして創設された。第1回は、1939(昭和4年に中山競馬場で「中山4歳牝馬特別競走(1800m)」として開催、第5回まで同様に行われた。


第6回は東京競馬場で開催
されたが、戦争のあおりを受け、軍馬の能力検定競走として施行。馬券の発売は行われなかった。戦争により2年間中断したが、47年には第7回を開催。この年から京都競馬場に移り、距離を1600mに短縮。レース名も「桜花賞」と改められた。その後、第10回以降は阪神競馬場開催となり、現在に至っている。

観戦ポイント

阪神競馬場の1600 mコースは、スタートしてすぐ第2コーナーが来る独特の形。各馬がどう攻
略してポジションを確保するかに注目したい。そして、繊細な若い牝馬の能力を充分に発揮させるには、騎手のペース判断や技術が重要となる。例年、桜花賞当日はレディースデー。女性は入場料が半額になるほか、抽選で記念品がもらえるといった特典がある。



最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをポチッとクリックしていただくと
とても嬉しいです^^

あなたからの清き一票が、ブログを更新する原動力となりますので、
応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ
 
P.S.

※投資競馬で着実に収入UPを目指したい方は、
競馬初心者から競馬上級者まで使える
無料で始める簡単・高機能な競馬ソフト
活用されることを強くオススメしておきますね。

この競馬ソフト、便利な機能満載でJRA(中央競馬)の競馬予想・投資競馬(競馬投資)に
かなり重宝しますよ!!詳細は今すぐ下記からどうぞ。



2017y03m02d_210750799