札幌競馬場・ダートコース【距離別分析】

ブログランキングに参加していますので応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

5~8枠の先行馬がかなり有利

札幌のダートコースには3つの距離が設定されています。1700 mがスタンド側正面からのスタート。1000 mと2400 mが向正面からのスタートとなります。コーナーが大回りなため、コース全体における曲線部分の比率が高く、ホームストレッチ、バックストレッチともに直線距離が短いのは芝芝コースの内側にあるので、ゴール前直線の距離はさらに短く約264 mしかありません。


もともと先行馬が有利なダート競馬ですが、札幌では各距離ともにテンからのペースが速くなりがち
なので、ゴール前直線に向くころには消耗が激しく、中団から後方の馬が脚を残しにくいコースといえます。加えて、直線距離も短いので差し馬が活躍するのはごくまれです。追い込み馬にいたっては連に絡むことはほぼ無理と考えてよいでしょう。


どの距離でも先行馬が圧倒的に有利といえます。
距離が長くなるほど先行馬有利の傾向がより強くなっていることがわかります。また、1000 mでは逃げ馬の連対占有30 %近くあり、より前がかりの競馬になる傾向が強くなります。先行馬が有利なので、内枠が有利だと思いがちですが、実は内のほうが不利に働きます。


滞在競馬で
ダートコースが調教コースを兼ねており、内ラチから2頭分の幅が深く掘れて重くなっているのです。どの距離もスタートから初角までの距離があるので、外の先行馬でも好位に付けることが可能です。そのため5~8枠に入った先行馬が有利なコースなのです。



最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをポチッとクリックしていただくと
とても嬉しいです^^

あなたからの清き一票が、ブログを更新する原動力となりますので、
応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ
 
P.S.

※投資競馬で着実に収入UPを目指したい方は、
競馬初心者から競馬上級者まで使える
無料で始める簡単・高機能な競馬ソフト
活用されることを強くオススメしておきますね。

この競馬ソフト、便利な機能満載でJRA(中央競馬)の競馬予想・投資競馬(競馬投資)に
かなり重宝しますよ!!詳細は今すぐ下記からどうぞ。



2017y03m02d_210750799