札幌競馬場・芝コース【距離別分析】

ブログランキングに参加していますので応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

内枠の先行馬有利が絶対的に有利

夏の北海道シリーズは6-7月にまず函館で連続開催があり、その後に札幌での開催というスケジュールが定着しています。芝コースの形状、施行距離とそのスタート位置がほぼ共通していることに加えて、出走馬も函館からそのまま札幌に流れてくるケースが多いので、前開催地である函館での実績は札幌でのレースを考える上で非常に参考になります。


札幌はコーナーでのスピードが落ちにく
い大回りな形状がゆえに、テンからの速いペースが直線まで持ち越され、そのままゴールというメリハリのない競馬になりがちです。コース全体が平坦な札幌の芝コースは、向正面に長い上り坂のある函館よりも、そのメリハリのなさがより顕著です。


脚質的には先行馬が有利で、札幌は函館よりもその傾向が強いというデータが出ています。また、札
幌はどの距離、クラスでも平均優勝タイムが函館よりも速い傾向にあります。これは坂の有無に加えて天候の影響もあると思います。水を含みやすく、荒れやすい洋芝を使用している札幌、函館の両芝コですが、1回開催が梅雨時に重なる函館良馬場での施行が多いことも関係しているのです。


に対して、札幌は時期的にも地理的にも雨の影響を受けない
施行されるレースは1000 mから2600 mまで6つの距離があります。どの距離も大きな内外の有利不利は無いように見えます。しかし、先行馬優位のコースなので、この脚質に限って考えると好位を取りやすい内枠が有利に働きます。


ポケットスタート
で、最初のコーナーとの距離も短い1500mはとくに内枠が有利ですね。ここで出足の良い先行馬が内に入ったときは、かなりコース形状上の利を得ると考えていいでしょう。



最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをポチッとクリックしていただくと
とても嬉しいです^^

あなたからの清き一票が、ブログを更新する原動力となりますので、
応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ
 
P.S.

※投資競馬で着実に収入UPを目指したい方は、
競馬初心者から競馬上級者まで使える
無料で始める簡単・高機能な競馬ソフト
活用されることを強くオススメしておきますね。

この競馬ソフト、便利な機能満載でJRA(中央競馬)の競馬予想・投資競馬(競馬投資)に
かなり重宝しますよ!!詳細は今すぐ下記からどうぞ。



2017y03m02d_210750799