競馬雑学【写真判定・審議】

ブログランキングに参加していますので応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

着差と写真判定

ハナを突き出せ!

着差は先にゴールに入った馬の鼻先から次の馬の鼻先までを測って決められている。これには最も短いハナ差から10馬身以上の大差まである。

写真判定で公正を

ゴールに何頭もの馬がなだれ込んだ場合は、特殊なフォトチャートカメラで撮影されるゴール写真
をもとに着順、着差が判定されている。この写真には細かくスリット(縦線)が入っているので、どんな接戦でもひと目で勝ち負けがわかる。また、ゴール板に張られた鏡によって、重なった内側の馬もはっきりと見える仕組みになっている。

2着同着で連複喜ぶ

ごくたまにではあるが、2頭が同時にゴールインすることがある。この場合を同着といい、1着同着なら必然的に勝ち馬が2頭になる。単勝は2頭ともに払い戻しとなり、連複は1着馬どうしの組み合わせとなる。2着同着なら、1、2着の組み合わせが二つできるため、連複は両方に払い戻される

確定と審議

赤ランプで払い戻し

レース中の事故やその他の問題がなければ、馬場の着順表示板に赤ランプがともり、「壁の文字が表示される。これを「確定した」といい、着順が決まったことを意味している。確定に要する時間はレース後およそ5-6分で、確定した後に払い戻し金が発表される。

青ランプに固唾をのむ

レース中に何かの問題があったときは、即座に着順表示板に青ランプがともり「審」の文字が表示される。問題の多くは馬がまっすぐ走らずに、他馬の進路を妨害したとか、接触したというもので、その場合は裁決委員がレースのビデオを参考に、関係した騎手に事情を聞いて、入念な「審議」を行う。審議の結果、問題なしと判断されれば、ゴールの入線順に確定となる。


しかし問題ありとなると、場
合によっては着順が入れ替わることもある。ということは、馬券にも大きく影響が出てくるわけで、たとえば1着馬が4着馬に変更されると、2着で入線した馬が繰り上がりの1着となり、単勝、連複ともに当たり馬券が変わってくる。もちろん4着で入線した馬も3着に繰り上がるため、複勝馬券にも影響が出る。



最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをポチッとクリックしていただくと
とても嬉しいです^^

あなたからの清き一票が、ブログを更新する原動力となりますので、
応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ
 
P.S.

※投資競馬で着実に収入UPを目指したい方は、
競馬初心者から競馬上級者まで使える
無料で始める簡単・高機能な競馬ソフト
活用されることを強くオススメしておきますね。

この競馬ソフト、便利な機能満載でJRA(中央競馬)の競馬予想・投資競馬(競馬投資)に
かなり重宝しますよ!!詳細は今すぐ下記からどうぞ。



2017y03m02d_210750799