菊花賞(GI)レース展望

ブログランキングに参加していますので応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

秋華賞に続いて京都競馬場では22日に牡馬クラシック3冠の最終戦・菊花賞(GI、芝3000メートル)が行われる。日本ダービーの上位3頭が不在ということもあって混戦ムードが漂う。最後の1冠を手にするのはどの馬か。

菊花賞注目馬

アルアイン

皐月賞馬。秋初戦のセントライト記念は2着だったが、本番を見据えての余裕残しの仕上げ。
血統的には中距離タイプだが、折り合いに不安がなく、心肺機能が高い馬。3000メートルを克服する可能性は十分ある。

ミッキースワロー

セントライト記念でアルアインを撃破。春も未勝利→500万下特別を連勝し、素質の高さを見せていたが、皐月賞、ダービーへの出走はかなわなかった。

キセキ

夏場に500万・1000万を連勝し、続く神戸新聞杯でもレイデオロの2着に入った。この3戦全てで上がり最速をマークしており、今回もその末脚に期待がかかる。

サトノアーサー

デビューから連勝を飾り、きさらぎ賞→毎日杯と連続2着。毎日杯では勝ったアルアインと0秒1差の接戦だった。気性面と母系が短距離タイプであることから、距離延長に不安はあるが、これまでダービー以外はすべて馬券圏内。

サトノクロニクル

15年のダービー2着馬サトノラーゼンの半弟。京都新聞杯では2着に好走している。成長力豊かなハーツクライ産駒。

ダンビュライト

皐月賞3着、ダービー6着と、春2冠で好走。

ウインガナドル

11年の3冠馬オルフェーヴルや12年の皐月賞&菊花賞馬ゴールドシップと同じ、父ステイゴールド、母の父メジロマックイーンの黄金配合。

菊花賞の馬体重傾向



最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをポチッとクリックしていただくと
とても嬉しいです^^

あなたからの清き一票が、ブログを更新する原動力となりますので、
応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ
 
P.S.

※投資競馬で着実に収入UPを目指したい方は、
競馬初心者から競馬上級者まで使える
無料で始める簡単・高機能な競馬ソフト
活用されることを強くオススメしておきますね。

この競馬ソフト、便利な機能満載でJRA(中央競馬)の競馬予想・投資競馬(競馬投資)に
かなり重宝しますよ!!詳細は今すぐ下記からどうぞ。



2017y03m02d_210750799