宝塚記念、天皇賞・秋の馬券の狙い方、絞り方

ブログランキングに参加していますので応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

GⅠレースの馬券大作戦

宝塚記念(阪神・芝2200m)

これが宝塚記念だ!

距離的にみれば、秋の天皇賞と対をなすレースだといえよう。天皇賞の格式、歴史に対抗できるだけのファンの熱気が感じられる。年末の有馬記念と同様、ファン投票によって出走馬が決められ、有馬記念が1年を締めくくるように、春競馬の総決算を行う。短距離から安田記念組が、長距離からは天皇賞組がやってくる。迎え撃つ中距離馬も意気込みが違うというわけだ。黙って秋を待つわけにはいかない。

馬券はこれでキマリ!

春の中距離路線の最高峰として、単なるスピード馬でも、ステイヤーでもダメというレース。スタミナの裏づけのあるスピードが求められて, そして実は、全G1レース中、最も固いレースでとおっている。しかし、初心者には馬券を買う絶好の機会なのだ。重視したいのは、中距離レースでの実績だ2000~2500mのGⅡまたはG1で勝ち星のある馬というのが、まず絶対条件として挙げられる。


GI
の勲章はここで大きくものをいい、G1ノンタイトルでそれに対抗できるのは、連対率(全成績に対する1、2着の割合)が4割以上の馬だけだ。また、小回りの阪神コースということもあり、早めにいい位置につけられることも十分な武器になる。ここで好走するのは、前走の4コーナーの通過順が6番手以内だった馬に限る、と覚えておきたい。

天皇賞・秋(東京・芝2000m)

これが天皇賞·秋だ!

競争相手の多い中距離で、しかも伝統ある天皇賞とくれば、どの馬も、そしてファンも期待の度合いが違う。「帝室御賞典競争」から現在の天皇賞に名前が変わったのが昭和22年の秋だった。また、62年に施行50周年記念として、当時の皇太子ご夫婦が、ロイヤルボックスから拍手を送られたのも秋だった。


59年に、それまでは春と同じ
だった距離を、距離体系改善のため2000mにしたことで、秋のレースはその性質を一変させた。超一流馬がスピードを競い、スタミナを見せつけてくれる、本当にファンをゾクゾクさせてくれるレースに生まれ変わったのだ。GⅠ秋の幕開けは、ここから始まる。

馬券はこれでキマリ!

夏を越しての最初のGI、そして2000mの距離ということで、中·長距離路線と短距離マイラー路線の一流馬が一堂に会する。理想は夏場を休養にあてた馬だが、もし7~8月に出走しているのなら、前走は負けていることが望ましい。というのも、夏に走って、かつ前走で勝つような競馬をしていれば、能力以前に疲労残りの不安が先に立つ。


いくら関係者
のコメントに「疲れはない」とあっても、決して信用してはならない。また、ここが休養明け初戦となる馬は、前走でGⅠ、3着以内が絶対条件となる。実績面では、最低でもGⅠ、2着かGⅡ勝ちは必要だ。また、東京競馬場の2000mだけに、8枠に入った逃げ馬は、徹底して無視したい。



最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをポチッとクリックしていただくと
とても嬉しいです^^

あなたからの清き一票が、ブログを更新する原動力となりますので、
応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ
 
P.S.

※投資競馬で着実に収入UPを目指したい方は、
競馬初心者から競馬上級者まで使える
無料で始める簡単・高機能な競馬ソフト
活用されることを強くオススメしておきますね。

この競馬ソフト、便利な機能満載でJRA(中央競馬)の競馬予想・投資競馬(競馬投資)に
かなり重宝しますよ!!詳細は今すぐ下記からどうぞ。



2017y03m02d_210750799