投資競馬・パドックの見方(気配を見る)

ブログランキングに参加していますので応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

■目つきに気配があらわれる

精神状態を確認するには目を見るのが一番だ。気分よく歩いている馬の目は涼し気で美しい。また、闘志満満であれば目もランランと輝く。逆にダメなのはドンヨリ、ショボショボとした目つき。祭りが終わった状態の馬は目つきも死んでいる。れならイレ込んでギラギラした目の方がまだいい。

■いい気配の3つの型

気配のいい馬は、おおむね次の3つの型を示す。まずは、①ツル首で闘志満々型。気合が入った様子で、闘志を表に出している。ツル首を見せて、時折上下に振ったり。歩様はキビキビと、小走りに近いこともあり、場合によっては二人引き。目はランランと輝き、ギラギラして見えることもある。ただし気合が乗りすぎるとイレ込みになる恐れもある。


次に、②首を伸ばしてリラックス型。首を水平かそれより低く伸ばしている。歩調に合わせて左右に振っていたり。歩様はゆったりとして、それでいて推進力を感じる。尾を自然に振って、コーナーを回るときに涼し気な目でチラリと観衆を振り返ったり。そして騎手が乗ると、キリリと闘志を見せる。


さらに、③歩調に合わせて首を振り自然な闘志型。首を軽く上下に振って歩く。調子をとりながら行進しているような雰囲気。歩様は力強く、目はイキイキと楽し気で、進行方向の観衆を見ながら歩いていたりする。

■悪い気配の2つの型

悪い気配の典型は2つある。まずは、①気合が乗リすぎたイレ込み型。気合は大切だが、イレ込みまでいくとかえって不利になる。逆に、②気合のないボンヤリ型もいけない。最初からやる気がない場合もあるし、祭りが終わった状態も考えられる。また若馬の場合はレースがわかっていなかったり。いずれにしても、やる気のないのは最悪だ。騎手が乗っても様子が変わらないようでは、まず望みはないだろう。



最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをポチッとクリックしていただくと
とても嬉しいです^^

あなたからの清き一票が、ブログを更新する原動力となりますので、
応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ
 
P.S.

※投資競馬で着実に収入UPを目指したい方は、
競馬初心者から競馬上級者まで使える
無料で始める簡単・高機能な競馬ソフト
活用されることを強くオススメしておきますね。

この競馬ソフト、便利な機能満載でJRA(中央競馬)の競馬予想・投資競馬(競馬投資)に
かなり重宝しますよ!!詳細は今すぐ下記からどうぞ。



2017y03m02d_210750799