投資競馬・パドックの見方(馬のどこをどう見るのか)

ブログランキングに参加していますので応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

■一目見た直感かじっくり見るか

一目見て「この馬はいい」と感じる直感は大切だ。直感が働くのは、何か心に訴えるものがあるからだろう。そういう印象は大切にしたい。しかし、多くの場合、そう簡単に直感が働くものではないはずだ。また、「これだ」と見込んだ馬が惨敗したりすれば、「やっぱりわからない」ということになるだろう。直感は直感として、やはり観点を定めてじっくり見ることをお勧めする。

■検討する4点

じっくり見るにしても、どこを見るのかが問題だ。常に問題にするのは、①毛づや、②歩様、③目つき、④気合の4点だ。漠然と全体を見るより、焦点をしぼって具体的に観察した方がわかりやすい。

■縦に見るか横に見るか

パドックでは出走馬が次々に周回してくる。それを順番に見ていけば、「あの馬よりは、この馬の方がいい」というような横の比較をしたくなる。もちろん、競馬は相手との勝負なのだから、横の比較も意味がないわけではない。しかし、馬には実際以上によく見せる馬もいれば、体形的に太めに見える馬もいる。またイレ込み気味のほうがかえって走る馬もいる。だから大切なのは縦の比較。その馬の前走あるいは好走時の姿と比べてどうか…ということだ。その日だけ見たらとても買えないイレ込み馬でも、縦の比較をすれば狙えることもある。



最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをポチッとクリックしていただくと
とても嬉しいです^^

あなたからの清き一票が、ブログを更新する原動力となりますので、
応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ
 
P.S.

※投資競馬で着実に収入UPを目指したい方は、
競馬初心者から競馬上級者まで使える
無料で始める簡単・高機能な競馬ソフト
活用されることを強くオススメしておきますね。

この競馬ソフト、便利な機能満載でJRA(中央競馬)の競馬予想・投資競馬(競馬投資)に
かなり重宝しますよ!!詳細は今すぐ下記からどうぞ。



2017y03m02d_210750799