投資競馬・パドックの見方(馬を見る位置)

ブログランキングに参加していますので応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

■いつも同じ位置から

同じ馬でも遠くから見るのと、間近に見るのとでは印象が違うし、見る角度によっても違う。常に同じ位置で見れば比較しやすい。

■太陽を背にして真横から

逆光で見ると、毛づやがわからないので、①順光で見るのが望ましい。また②馬の状態は真横から見なければわかりにくい。だから、③コーナーで見るのはなるべく避ける。真横から見られる時間が少ないからだ。それにコーナーに来ると小走りになる馬もいて、歩様の見極めがしにくい。加えて、④あまり近づきすぎないこと。柵沿いの最前列に立つと視点が近すぎて馬体全体が視野に収まりにくいだろう。何列か下がって視点を引いた方が、余裕をもって観察できる。

■スタンドから見る場合

馬との距離が離れるので、目の輝きや下腹の線など、細かい部分の判断がしにくい。双眼鏡を使うと、その点が補える。



最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをポチッとクリックしていただくと
とても嬉しいです^^

あなたからの清き一票が、ブログを更新する原動力となりますので、
応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ
 
P.S.

※投資競馬で着実に収入UPを目指したい方は、
競馬初心者から競馬上級者まで使える
無料で始める簡単・高機能な競馬ソフト
活用されることを強くオススメしておきますね。

この競馬ソフト、便利な機能満載でJRA(中央競馬)の競馬予想・投資競馬(競馬投資)に
かなり重宝しますよ!!詳細は今すぐ下記からどうぞ。



2017y03m02d_210750799