阪神競馬場について

ブログランキングに参加していますので応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ

以前は平坦,小回りの代名詞のようにいわれていたが、平成3年の馬場改修で直線に坂が造られ、2コー
ナーの急カーブもいくぶん緩和。クラシック第1弾の桜花賞をはじめ、夏のグランプリ宝塚記念、阪神3歳牝(以前の阪神3歳S)の三つのG1レースがある。それでも中央四場では、最も格下の印象はぬぐえない。三角おむすびのような形をしており、緩和されたとはいえ、2コーナーのカーブはかなりきつい。そのため、1コーナーからスタートするマイル戦(桜花賞など)の外枠は、絶対に不利。


多頭数の最外枠は、まず消
しが正解だろう。各馬とも、少しでもいいポジションを取ろうとスタートから飛ばすため、桜花賞は例年ハイぺースになる。これが「魔の桜花賞ペース」だ。障害コースには平地同様のO形と、3コーナーから1コーナーにかけてのたすきコースがある。内馬場のゴルフ場は、競馬開催日以外に使用されている。中山競馬場同様、道路事情が悪く、大レースの帰りは宝塚インターまで大渋滞する。そのため、特に桜花賞当日は電車利用をおすすめしたい。地名から、仁川の競場と呼ばれることもある。



最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをポチッとクリックしていただくと
とても嬉しいです^^

あなたからの清き一票が、ブログを更新する原動力となりますので、
応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 競馬ブログ 投資競馬へ
 
P.S.

※投資競馬で着実に収入UPを目指したい方は、
競馬初心者から競馬上級者まで使える
無料で始める簡単・高機能な競馬ソフト
活用されることを強くオススメしておきますね。

この競馬ソフト、便利な機能満載でJRA(中央競馬)の競馬予想・投資競馬(競馬投資)に
かなり重宝しますよ!!詳細は今すぐ下記からどうぞ。



2017y03m02d_210750799