短期·中期·長期狙いでの スタンスを明確にし、投資の選別をしよう!

ブログランキングに参加していますので応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

投資を行うに当たって考えておかなければならないのは、どんなスタンスで臨むかということです。小回りを利かせた短期狙いか、ある程度余裕を持たせた中期狙いか、ロングタームでの長期狙いかによって、そのスタンスもいろいろと変わってきます。利回りは、預金などの「利息」と同じインカムゲインと考えがちですが、厳密には元本そのものの上がり下がり、すなわちキャピタルゲインやキャピタルロスなどの影響を加味した上での収益のことをいいます。


債券や投資信託は、
価格が常に変動していますから、インカムゲインとしての利回り(金利)も常に変動しているのです。不動産などの長期投資の利回りを、税や諸経費抜きで単純に考えてみましょう。5000万円の不動産をキャッシュで購入しての家賃収入が年間500万円なら、安定的、継続的な収益としてのインカムゲイン(表面利回り)は10 %で500万円ですが、10年後に売却した価格が4000万円なら、10年間の家賃収入5000万円から売却価格4000万円の差額1000万円(キャピタルロス)が差し引かれて、結果として各年の表面利回りは10 %ではなく8%だったことになるわけです。


保有期間が長くなればなるほど、こうした
利回りについての感度を高めておく必要があることがわかるはずです。また、短期狙いや中期狙いでの投資ということになれば、インカムゲインでの収益に期待するよりも、キャピタルゲイン狙いの投資差益獲得が中心になるでしょう。短期での金融商品の売買となれば上がり下がりでの利益の確定と積み上げが重視されますから、売買タイミングや売買頻度によるコスト(手数料)などを常に考えるスタンスが必要とされるわけです。



最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログランキングに参加していますので
このブログを「いいな」と感じていただけましたら、
下のボタンをポチッとクリックしていただくと
とても嬉しいです^^

あなたからの清き一票が、ブログを更新する原動力となりますので、
応援クリックどうぞよろしくお願いします!

 にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
 
P.S.

競馬が投資になる!ということで
投資競馬で着実に収入UPを目指したい方は、
競馬初心者から競馬上級者まで使える
無料で始める簡単・高機能な競馬ソフト
活用されることを強くオススメしておきますね。

この競馬ソフト、便利な機能満載でJRA(中央競馬)の競馬予想・投資競馬(競馬投資)に
かなり重宝しますよ!!詳細は今すぐ下記からどうぞ。



2017y03m02d_210750799